帰省二日目の夜は、友達夫妻と四国中央市役所前の焼肉天領へ。 友人は消防士をやっています。 しかし、非番の日は普通の人。 息子に「君のあこがれの消防士さんだよ」と説明するも 制服を着ていない友達を消防士と認識するのは困難な・・・