私は40歳からランニングをはじめました。

今では毎朝のランニングは日課となり、マラソンシーズン(秋から春)には毎月のようにフルマラソンの大会に出場していますが、元々は運動が大嫌いな子供でした。

そんな私がランニングにハマるまでを小学生の頃からお話します。




 

小学生の時

肥満児でした。

かけっこもマラソンもクラスで最下位を争っていました。

運動会もマラソン大会も大嫌いでした。

中学生の時

デブのまま、バレーボール部に入部しました。

入部の理由は、ただ仲の良かった友達が入っていたからです。

私にバレーボールのセンスは全くありませんでした。

中学3年の最後の試合の最終セット、ピンチサーバーで出たものの、サーブを失敗してベンチに引っ込んだのが一番の思い出です。

毎日練習しているうちに標準体重まで痩せることができたのは一番の収穫でした。

高校生の時

止めておけばいいのに、高校でも中学時代と同じくバレーボール部に入部しました。

うちの高校は、全国大会には出られないものの、毎年県大会ベスト4までは進むという愛媛県下ではまあまあ強い高校でした。

私は背を伸ばすために毎日牛乳を1リットル飲み、煮干しをひたすらかじっていましたが、身長は162センチで止まりました。

練習では毎日球拾いに励み、試合ではベンチを温めていました。

(当時はリベロなんて制度はなかったです。あったとしてもレシーブが下手だったのでスタメンには入れなかったでしょう。)

大学生の時

文化系サークルだったので運動はしていません。

会社員の時

地域のソフトバレーボールチームに入っておじさま、おばさまとプレーしていました。

それも、とある資格試験の勉強を始めたことでやめてしまいます。

それから13年間は特に運動はしていません。

体重は多いときで65キロありました。

40歳の時

40歳になったころ、いつものように公園で息子と遊んでいる時に思いました。

  • 人生も折り返し地点。これからオレは老いていくだけ。
  • 一方、子どもはどんどん成長し、かけっこについていくのも息切れして大変だ。
  • 太っただらしない体も嫌になる。

このまま、年老いていくのは嫌だ!

いつまでも子供を走って追いかけられる父親でありたい!

無性にそう思いました。

そんなとき、久しぶりに会った同業者が引き締まった体に変身していました。

どうやらランニングを始めたらしい。

私も、翌日、家の近所を走ってみました。

ジョギングシューズなんかありませんから、スニーカーで。

数分で息が切れて帰ってきました。

ちょっとだけ走っては歩いて帰ってくるというのをしばらく繰り返していたとき、近くでマラソン大会があることを知りました。

一番短い3キロの部でエントリー。

当日はさっそうとスタートしたものの、100メートルで息が切れ、70歳はゆうに超えているだろう年配の方にも抜かれてしまう始末。

それが悔しくて悔しくてランニングを続けました。

41歳から

夜は子供をお風呂に入れたり、洗濯物を畳んだり、食器を洗ったりするのに忙しいので、早起きして走ります。

その後、5キロのレース

10キロのレース

ハーフマラソン

フルマラソンに挑戦。

初めてのフルマラソンでは、あまりの辛さに39キロ地点から歩いてしまい、泣きながらゴール。

それがまた悔しくて、朝4:30に起きて走るようになります。

その後、ひざ・足底・くるぶし下など初心者ランナーの誰もが経験するであろう故障で走れない時期を乗り越え、

大阪マラソン2016でサブ4(フルマラソン4時間切り)達成

黒部名水マラソン2017でサブ3.5(フルマラソン3時間半切り)を達成し、

現在の自己ベストは篠山ABCマラソン2018の3:17:23です。

今後の目標は、3:10を切り大阪マラソン40代市民アスリート枠に入ることです。

息子の反応

息子と元気に遊び回れる父親でありたいと思って走りはじめ、月に2回フルマラソンの大会に出場するようになりました。

ある日、その息子から

パパはマラソン大会ばっかり行って、全然僕と遊んでくれへんやん!

と怒られました。

このブログでお伝えしたいこと

マラソンにハマッてしまい、子供から文句を言われるようでは本末転倒です。

マラソンも子供との時間も大切にしたい!

そう考えた私は、このブログで以下の情報をお伝えしたいです。

  • フルマラソン完走やサブ4、サブ3.5を目指す方へのマラソンの情報
  • 子供との思い出を作りたいと思っているお父さんお母さんへ子供と楽しめるお出かけ情報

一度しかない人生、何かの縁あってこのブログにたどり着いたあなたと一緒に、マラソンも子供との時間も全力で楽しみたい!

そう思って記事を書いています。

よかったら、以下の記事も読んでみてください。

初めての方におすすめの記事

→【第33回京都木津川マラソン大会に出てきた】はこちら
初めてのフルマラソン。悔しくて泣きながらゴールした記事です。

→【第6回大阪マラソン(2016年)を走ってきた】はこちら
初めてサブ4(4時間切り)を達成して涙した記事です。

→【太陽が丘ファミリープールに行くなら『京都子育て応援パスポート』(まもっぷ)を使わないと損するよ。】はこちら
子供と太陽が丘ファミリープール(京都府宇治市)に行くときのお得情報を紹介した記事です。

Twitter

Twitterでブログ更新情報も含めてマラソン、子供とお出かけ情報をつぶやいているので、よかったらフォローしてくださいね。

無言フォロー大歓迎です。