私の父親に「古希(70歳)のお祝い何がいい?」と尋ねたところ、なぜか母親が「家族旅行に行きたい!」と言い出しました。

よって、父の古希のお祝いは家族旅行に決まりました。

(きっと父の答えは「何もいらないよ」だったと思うので、母が希望を言ってくれてよかったです。)

予約したのは、広島・宮浜温泉「宮浜グランドホテル」。

今日はそのレポートをします。




 

場所

〒739-0454 広島県廿日市市宮浜温泉2丁目2−5−4

原爆ドームから車で40分ほどでした。

宮島のフェリーのりばからは車で15分ほどです。

HP

きれいなHPがあります。

良かったところ

露天風呂

2017年にリニューアルしたようで、屋上露天風呂「マルミエロテン」から見える海の景色が最高でした。

夜は星を眺めながら入浴しました。

時間帯によって男女のお風呂が入れ替わります。

「屋上露天風呂」には必ず入ることをおすすめします。

卓球専用ルーム

30分無料で利用できる卓球専用ルームがあります。

旅館に卓球コーナーがあるところはよくありますが、宮浜グランドホテルの卓球は「卓球専用ルーム」です。

卓球台が2台ある専用のお部屋で他のお客さんの目を気にせず、卓球を楽しむことができます。

子供がボールを変なところに飛べして、他のお客さんに迷惑をかけることもありません。

70歳の父ですが、元卓球部。

妻と交代で対戦するも、1セットも取れず完敗しました。

父も満足そうでした。

個室での宴会

『今日はめでたい!お祝い「祝・泊」プラン♪』

というプランで予約しました。

  • 4名以上で予約すると、夕食は専用の個室でいただくことができます。
  • 鯛の塩焼きが一匹付きました。
  • 事前に写真データを送っておくと、ケーキのクッキーに似顔絵を書いてくれます。
  • 集合写真を撮ってくれました。

個室なので、少しくらいなら賑やかにしても大丈夫そうです。

宴会中、うちの息子(父にとっての孫)が「運動会に向けて練習している『花笠音頭』を踊る!」と言い出し、父は「じいちゃん、それ知ってるから歌う!」となり、父の歌に合わせて息子が踊りました。

なぜ、二人が共通して花笠音頭を知っているか不明ですが、とっても盛り上がりました。

宴会の最後には、ホテルが用意してくれた紫のちゃんちゃんこを父が着たり、うちの息子が着たりして記念撮影。

父はとても楽しそうでした。

残念なところ

  • 建物自体は古いです。掃除がされているので気になりませんが。
  • 食事は和食中心です。「朝はクロワッサンとベーコンとスクランブルエッグしか食べない!」という人には合いません。(ごはん、生卵、なっとう、などがおかわり自由で私は満足でした。)

(朝食の写真)

 

おわりに

厚労省の平成29年「簡易生命表」によると、男性の平均寿命は81.09歳です。

仮に父が平均寿命まで生きるとした場合、あと11年。

盆と正月帰省するとして、年2回。

11✕2=22

父に会えるのはあと22回?。

数字は冷静に現実を叩きつけてきます。

物を贈るほうが準備としては楽でしたが、父にかけがえのない思い出を贈ることのできた家族旅行は実行して本当によかったと思います。

22回と言わず、できるだけ機会を作って、元気な孫の姿を見せてあげたいと思います。

おしまい