休日、家に居るとゲームをするか漫画を読むか、録画した吉本新喜劇を見るかくらいしかやることのない息子。

別にいいんだけどね。

私も子供の頃はそうだったし。

ただ、父としては、「息子と遊んだぞ!」という満足感がほしいのであります。

ということで、2018年6月16日に開催された【あべのハルカス屋上で天空のチャンバラ合戦】に参加してきました。




 

場所

あべのハルカスという普段は行くことのないおされなビルの「ウイング館屋上」で開催されました。

旗があるのでウイング館屋上に着けばすぐに開催場所はわかります。

受付

受付でお金を払って、カラーボールを付けるバンドを受け取ります。

子供1,000円。

大人はお試し参加なので、無料でした。

 

バンド。かわいい柄です。いつものやつと違うなあ。

子供が自分でバンドを付けるのは難しいので大人が付けてあげましょう。

子供対子供

子供を赤軍、青軍の2チームに分けての対戦。

親は写真を撮りながら見守ります。

日陰が少ないので、親も子供も帽子があるといいですね。

親対子供

その後、親が青軍、子供たちが赤軍に分かれての対戦です。

写真がないなあ、と思ったら、合戦に参加していた私には撮る暇がなかったのですね。

ゼロワンスタッフさん対子供

チャンバラ合戦を運営するNPO法人ゼロワンのスタッフの方2人対子供たち。

百戦錬磨のスタッフの方とはいえ、多数に無勢。

2人対10人という人数差は埋めがたい。

子供たちの勝利に終わり、助太刀を求められて私も参加します。

【ゼロワンスタッフさん+私】対【子供】

「本気で行きましょう!」

「世の中の厳しさを子供たちに教えてやりましょう!」

スタッフさんの言葉に触発され、大人気のない私は縦横無尽に対戦エリアを駆け回り、子供たちの命(肩に付けたカラーボール)を刀(スポンジ製)で切りまくります。

【ゼロワンスタッフさん+私】チームの勝利!

ちょ~気持ちいい~

その後は、子供対子供で何回か戦い、子供たちからのリクエストで大人対子供で再戦することになりました。

大人対子供 再び

大人チームの残りが私だけになったとき、子供チームも1人だけ残っていました。

どこかで見たことのある子供だなあと思ったら、うちの息子でした。

「さあ、最強の大人対最強の子供の戦いです!」

このスタッフさんのアナウンスに気を良くした息子はがぜんやる気を出します。

剣道をやっているからか、何度も何度も休みなく剣を振ってきます。

そんなかわいい息子は

叩き潰す!

父親は息子にとって乗り越えるべき高い壁でありたいと私は思っています。

少々手こずりましたが、息子の最後に残ったカラーボールを切り落として私の勝利!

なんも言えね~

無料の大人は1~2戦程度のお試し参加と聞いていたにもかかわらず、たくさん合戦に参加させていただきありがとうございました!

子供たちを含めた参加者の中で一番楽しんだのは私でしょう。

息子も「最強の子供」と言われたのがとてもうれしかったようで、帰宅後、妻にドヤ顔で報告していました。

記念撮影

最後は記念撮影をして終了です。

1時間位の合戦でした。

おわりに

気軽に参加できるチャンバラ合戦ですが、本気で動くと1キロ×合戦数のインターバル走をやっているくらいに息が切れます。

あれこれ書いてきましたが、この楽しさは文章では伝わらないことでしょう。

機会があったら、一度参加してみてほしいです。

特にランニングをしているお父さん、お母さんは健脚を子供にアピールする絶好のチャンスですよ。

チャンバラ合戦の開催予定はこちらからどうぞ

 

(おしまい)