2018年6月17日に開催された大阪マラソン SEASON TRIAL 2018の10Kに参加してきましたので、レポートします。

いやー暑かった。




大阪マラソン SEASON TRIAL 2018の特徴

  • 10Kが日本陸連公認コース
  • 大阪マラソンの出場権が30人に当たる

会場

会場はヤンマースタジアム長居です。

JR鶴ケ丘駅から徒歩5分くらいでした。
鶴ケ丘駅には1階の改札を出たところにセブンイレブンがあるので、スポーツドリンクやおにぎりが買えて便利です。

 

受付

受付はヤンマースタジアム長居メインエントランス内。

「ナンバーカード引換証」を印刷して持っていきましょう。

「ナンバーカード引換証」と引き換えにナンバーカードと参加賞を受け取ります。

印刷し忘れたときは、スタッフの方に伝えましょう。

 

「ナンバーカード引換証」に書かれているナンバーの列に並ぶのですが、長蛇の列のわりに数字が小さくて読めません。

なんとなく一番右の列に並んだら、そこで良かったみたいです。

更衣室

男子更衣室はメインエントランスの1階にありました。

とっても狭かったです。

雨が降ってない限り、外や観客席で着替えればよいでしょう。

荷物置き場

2階に荷物置き場があります。

置いた数字を覚えておきましょう。

 

コース

引用元:ケイ・オプティコム Presents 10K&Fun RUN|第8回大阪マラソン

 

ヤンマースタジアム長居のトラックと長居公園を3周します。

貸し切りではありません。

歩いている方、横切る方が普通にいますので、注意しましょう。

給水

私の記憶では、トラックを出るところと、公園の南側の2箇所に給水ポイントがありました。

私が取ったのは全て水でした。

スポーツドリンクがあったのかは不明です。

 

ゴミ箱に捨てるのを失敗すると、一般の歩いている方の迷惑になります。
私は1回外しました。すいませんでした。

参加賞

リュックです。

完走後にはタオルがもらえました。

タオルは家にたくさんあるのですが、ゴール後にタオルかけてもらうのはいつでも嬉しいものです。

ゴール後にスポンサーの企業から給食とドリンクをもらいました。

結果

目指していた40分は切れませんでしたがいい練習にはなりました。

大阪マラソンの出走権は外れました。本当に残念。

やっぱり、運に頼るのではなく、自分の力でアスリート枠に入るしかありません。

終わりに

大阪マラソン SEASON TRIAL 2018はマラソン大会の少ない6月に開催されるので、練習のモチベーション維持に役立ちます。

距離も10Kと短いので、暑くてもなんとかなります。

砂田貴裕さんがゲストランナーとして参加されてました。

スタジアムの入り口ですれ違っただけですが、著書を読んでいた私はちょっと感動。

もう一回読み返してみようと思います。

おしまい