みなさん、昨夜(2018年6月13日)のクリック合戦はいかがでしたでしょうか?

うまくエントリーできましたでしょうか?

一人で勝手に振り返ります。




 

エントリー締切までの時間

Facebookでは20:30に締め切ったとアナウンスがあったので、30分ほどで締め切られたようです。

今回の通信環境

以下のような、極めて不利な環境でアクセスしました。

  • 電車の中
  • スマートフォン
  • 楽天モバイルのSIM
  • 高速データ通信がオフの状態(通信速度は最大1Mbpsまで)

過程

細かなメモは取ってないのですが、記憶によると次のような過程をたどりました。

  • エントリー開始10分前にRUNNETにログインし、エントリー種目の画面で待機する。
  • 3分前に画面を更新すると「混雑画面」になりあせる。
  • 1分前にエントリー種目の画面に遷移するも、エントリーボタンはまだ表示されず。
  • 画面を更新すると「混雑画面」になったが、1分くらいでエントリーボタンが表示された画面になる。
  • 入力アシスト機能のおかげで手入力したのは、シャツのサイズ、予想タイム、過去のベストタイム。支払い方法くらいで済んだ。
  • ただ、「過去3年以内に出場経験あり」を選択すべきところを誤って「3年以上前に出場経験あり」のボタンを選択していたようで、「ベストタイムを入力しないで」とエラーが出てやりなおす。
  • それでもエントリー開始から4分後には確定ボタンを押すだけになった。

そこから迷う

  • 今年も奈良マラソンに出たいのはもちろんだ。
  • 奈良マラソンの2週間後(12月23日)には加古川マラソンがある。
  • 家族からフルマラソンは月に1回と制限されている。
  • 昨年の奈良マラソンは満足できる走りができた。
  • 昨年の加古川マラソンは撃沈して情けなかった。
  • 加古川マラソンでリベンジをするために、今年は奈良マラソンを諦めよう。

ということで、確定ボタンは押さなかったのですが、すんなり確定ボタンを押していれば、開始から5分位でエントリーできていたと思われます。

結論

通信環境がよい方が有利だとは思いますが、電車の中で移動中でも、低速モード(1Mbps)でも、スマホでも、諦めずに挑戦すればクリック合戦に勝てる可能性はある!ということがわかりました。

クリック合戦に勝利した方、おめでとうございます!
ぜひ、練習を積んで、奈良の難コースを攻略してください。

残念ながら、外出中のためエントリーするのを諦めた方、来年は外出先からでも諦めずにエントリーしてみてくださいね。
今回の記事が参考になると嬉しく思います。

今年のエントリーを諦められない方へ

専用払込用紙による申込(抽選)によるチャンスが残っていますよ。

次のページに案内がありますので、見てみてください。

6月13日(水)~6月27日(水)までの間に専用払込用紙で抽選事務手数料(400円)をご入金ください(ゆうちょ銀行及び郵便局のみ)。期間中に定員を超えた場合は抽選となります。

8月上旬に当選者には参加料・エントリー手数料入金用の専用払込用紙、落選者には落選通知を郵送します。

引用元:新着情報・お知らせ詳細/奈良マラソン2018

おしまい。