2017年11月23日、マラソンバスに乗って福知山マラソン2017に出てきました。

スポンサードリンク

マラソンバス行程

私が乗った京都号は四条烏丸を6:20発です。

乗り場

乗り場は、四条烏丸の南東、三菱東京UFJ銀行前です。
6:10乗り場に到着したら、もうバスが来ていました。

座席

バスに乗ったら、ドア近くに座席表があるので、指定された席に座ります。

車内配布物

車内では、ナンバーカード、パンフレット、バナナ、エネルジーゼリーが配られました。

配布が終わると、後方の座席が空いているので、移動してよいとの案内があったので移動します。

ゆったり座れました。

トイレ休憩

京丹波の味夢の里に1回止まりました。

きれいなトイレで大きいのを済ませておけるといいですね。

   

駐車場到着

 

8:20駐車場に到着。

参加賞を受け取り、会場へ向かいます。徒歩5分くらいです。

地元の幼稚園の子が書いてくれた応援メッセージを受け取ります。
ジーンとします。

受付

バスの車内で済ませているので、スルーします。ここはマラソンバスのいいところですね。

更衣室

体育館ですが、噂通り、着替える場所などありません。二階の観客席も一杯です。

仕方なく、外で着替えました。

貴重品、荷物預かり

貴重品については体育館に預かり所があるので、貴重品は袋に入れて預けます。

受け取り時はナンバーカードを見せて受け取るようです。半券などはないので、楽です。

荷物預りはないので、体育館に隙間を見つけて、置いておくようです。

スタッフの方が、混んでてごめんね、と言ってました。

トイレ

児童科学館近くの仮設トイレにはスタッフの方が居て、空いたところを案内してくれます。
ただ、すごい行列です。

http://www.sandanike-kouen.or.jp/map.php

公園には他にもトイレがありますので、そちらを利用された方がいいかもしれません。
いずれにせよ、早めの行動が大事です。

 

コース

http://www.fukuchiyama-marathon.com/course/

コース高低図をみると、スタートの下りとゴール前の上り坂が目立ちますがところどころ、アップダウンがあります。
決してフラットではありません。
なめてると痛い目を見ます。

シャワー

体育館内にシャワーがあり、走ったあと、利用できました。

4機中稼働しているのが2機でしたが、数分待っただけで順番がやってきました。

穴場です。

 

完走後にもらえるもの

完走証、完走Tシャツを受け取ります。

 

 

無料提供されている豚汁、おしるこをいただきます。

 

 

 

スポンサーである、日本製紙クレシアさんのテントではboxティッシュがもらえました。

荷物になりますが、妻に献上するものは多いほうがよいので、遠慮なくもらって帰ります。

じゃんけん大会

ステージでじゃんけん大会がありました。
参加するにはゼッケンが必要なので、捨てずにもっておきましょう。

意外と参加者が少なく、私もSTEPさんの賞品が当たりました。

 

なんかのスプレーでした。
使い方はググってみようと思います。

 

昼食

福知山商工会議所青年部のテントで「福知山ちゃった丼」を買いました。

「お腹すいてます?」

「空いてます!」

「じゃあ、多めに入れときますね。」

心遣いがうれしかったです。

おいしくいただきました。

 

参加賞

 

首や頭に巻くやつらしいです。

結果

3:15目指してキロ4分30秒を刻む予定でした。
スタート後晴れてきたので、着ていたゴミ袋を捨てると、冷たい雨が振ってきました。
その後、強い風が吹き、身体を冷やしてくれました。
虹はキレイでしたが、25キロ地点をすぎると、手はかじかみ、脚は冷えて動かなくなってきました。
30キロを過ぎるとキロ5分を超えるようになり、35キロを過ぎると、キロ6分後半のジョグペースに。
早く終わってほしいと繰り返し念じながらゴールを目指しました。
私設エイドでコンソメスープやチョコレートをもらえたのがとてもありがたかったです。

今まではレースに出るたびに自己記録を更新してきましたが、初めて更新できませんでした。

これに懲りずに、精進します。

マラソンバスのメリット

  • 集合時間にさえ遅れなければ、会場近くの駐車場まで連れて行ってくれる。
  • バス車内でゼッケン、補給食が受け取れるので、会場で受付をする必要がない。
  • 車内でゼッケンを付けることができる。
  • トイレ休憩ではサービスエリアのきれいなトイレが利用できる。
  • 車内で寝てしまっても、到着のアナウンスで起きることができる。

料金は7,600円。
マラソンバスはとても楽ちんでした。次回も利用するでしょう。

おしまい。

 

1日1回、応援クリックをしていただけると更新の励みになります。
  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサードリンク