2017年11月5日(日)に開催されたあいの土山マラソンに出ました。

先日当たった黒部名水マラソンPR用Tシャツを来て走りました。




会場

滋賀県甲賀市(「こうかし」と読むんですね。「こうが」だと思ってました。)
土山体育館を目指します。
 
駐車場はP8が一番受付に近いです。
7:55に到着し、P7に駐めたのですが、まだP8も空いてました。
 

受付

並びますが、数分です。
 

スペシャルドリンク受付

一般の参加者もスペシャルドリンクが置けます。
16.3キロ、20.3キロ、34.3キロ、37.3キロ地点に置けます。
スペシャルドリンク受付にある用紙にナンバー、名前、内容物を書き、それぞれの地点用のトレイに置きます。
 
前日、こんな感じで作ってみました。
テーブルが散らかっててすいません。
 

出店

からあげ、美味しそうです。
シューズのお店もあります。サイズさえ合えばかなりオトクな値段設定でした。
 

更衣室

 
男子は甲賀市土山体育館です。
 
8:23時点では空いていました。
ストーブもあって、その周りに人が集まっています。
荷物預りはないので、体育館に置いておきます。
 

参加賞

土山茶。家へのおみやげになります。
 
Tシャツです。過去には良くない評判をたくさん見ましたが、今年のはかわいいですね。
 

シャワー

簡易シャワーがありました。
 

アップ会場

土山中学校のグランドでアップできます。
疲れるので私はしませんが。
 

貴重品預り

土山室内運動場に貴重品を預けることができます。
この封筒に記入して引換券をもらいます。6色の受付がありましたが、ナンバーの色と無関係で空いているところに並べばいいようです。
 
これを持って走るようです。
 

スタートブロック

ナンバーごとにプラカードに従って並びます。
M3にならんだ私のロスタイムは20秒でした。
 

コース

  • 陸連公認コースです。
  • 6キロ、14キロ青土ダム付近は横風が強かったです。引きちぎれそうなくらい泳いでいる鯉のぼりが圧巻です。帽子はきつめにかぶりましょう。帽子を飛ばされていたランナーがいました。そして、汗が冷えて寒かったです。
  • 高低図のようにアップダウンが激しいコースです。
  • 特に18キロからの上り坂にはうんざりします。
  • 29キロからはなだらかな上り坂ですが、前半に脚を使い切っていると辛いです。サブ3.5レベルの方でも歩いている方がたくさんいました。
  • 給水では、水、スポーツドリンク、スポンジがありました。
  • 給食はバナナでした。
  • スペシャルドリンクがおける4地点では、手前の方がハンドマイクでナンバーを読み上げ、給水テーブルの係の方が手渡そうとしてくれます。ランナー全員がスペシャルを置いているわけではないので、スペシャルをおいている方は手を挙げるなどしてアピールすると、より受取りやすいでしょう。
  • 私設エイドがたくさん出ていましたが、私は立ち寄っていないのでわからないです。

 ゴール後

ゴール後の流れは次のとおりです。

  1. チップを外してもらう。
  2. 完走証を受け取る。
  3. ポカリスエットを受け取る。
  4. 受付けした付近のテントで豚汁をいただく。
美味しいです。
 

結果

 
 
黒部名水マラソン(2017年6月)で出した自己ベストを約3分更新しました。
  • 10月は細菌性の風邪にかかり、39度以上の熱が出て寝込んでいた。
  • 雨と台風で走れない日が多く、月間走行距離が200キロを下回った。
  • 10月末のPTAバレーボール大会でフライングレシーブをして、肋骨を痛め、咳をしたり、大きな呼吸をすると痛む。(整形外科の先生には内緒で出場)

以上の状況とコースの難易度からすると、悪くない結果だと思います。

ただ、37キロ地点ではキロ5:30までペースが落ちてしまったので、後半のペース維持にはまだまだ課題が残ります。

記録検索

甲賀市のホームページで検索できます。

あいの土山マラソンのまとめ

  • 日本陸連公認コース。
  • 激坂と強風を味わえる。
  • 一般ランナーでもスペシャルドリンクが置けてエリートランナー気分が体験できる。
  • 8時頃までに到着すれば、受付近くの駐車場に駐められる。
  • 制限時間が5時間なので、制限時間が7時間とかの都市型マラソンほど混雑しない。
  • グロスタイムに加え、ネットタイムの計測もあり。今年からかも。
  • 参加料が5,000円とお手頃
  • 山、ダム、田んぼなど田舎の景色が楽しめる。

同じく坂のきつい奈良マラソンにエントリーしている人などは、トレーニングがてら走っておくと良いと思います。

おしまい。

1日1回、応援クリックをしていただけると更新の励みになります。
  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村