2017年10月1日(日曜日)に開催された大阪30K 2017秋大会に出てきました。

会場

淀川河川公園 西中島地区野球場です。

阪急の南方駅か地下鉄御堂筋線の西中島南方駅までたどり着ければ、ランナーらしき人が大勢いるのでついていけば5分程でたどり着けます。

受付

ありません。

ナンバーカードも、チップも、荷物預け用の札も事前に自宅に送付されます。

 

更衣室

 

男子更衣室、女子更衣室があります。

いい天気だったので、敷物を敷いて外で着替えている男性が多かったです。

トイレ

男子用、女子用の仮設トイレがあります。数は充分ありましたが、スタート直前はやはり列んでいました。

レース前のサービス

「アミノバイタル アミノショット」と「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」が会場入り口付近のアミノバイタルのブース前で1つずつもらえます。
忘れずにもらいましょう。

 

  

おにぎり、カステラを1つずつもらいます。

おにぎりはシーチキンと鮭と梅干しを見かけました。

あと、スポーツドリンクと水がありました。

コーラーやオレンジ、ミックスジュースはなく、レース後のようです。

バナナはレース前は準備されてなく、みかんをもらいました。

 

飴もあります。子供へのおみやげにします。

 

朝食は食べてきましたが、目の前に食べ物があれば、食べてしまう質なのでピクニック気分でいただきます。

 

TATTTAというアプリをダウンロードしてブースで見せると、手ぬぐいがもらえました。

スタートブロック

ペースごとのウェーブスタートです。

エントリー時に申告したペースに列びます。

申告したペースはナンバーカードに書かれています。

申告より遅いペースのブロックに列ぶのはOKですが、早いペースに列ぶのは不可だそうです。

コース

淀川沿いの往復10キロのコースを3周します。

途中で突然コーンが出てくるのにはびっくりしました。
ランナーが固まっていて見通しが悪かったのです。

給水

2.5キロごとにあったように記憶しています。
スポーツドリンクと水がありました。
いつもながら、集団で走っていると給水は押されたり、ぶつかったり大変です。
ペースを上げるか下げるかして人の少ないところで取ればいいのでしょうが、ペースの上げ下げは負担が大きく難しいです。

去年はプラカップでしたが、今年は紙コップになっていて飲む時に潰して飲むことができて良かったです。

 

給食

20キロ地点で「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」がもらえます。

結果

先週の長居公園ハーフマラソンでハーフまでは1キロ4:15ペースで走れることがわかりました。

第19回 長居公園ハーフマラソンとランスポット

今回はペースメーカーもいるので、集団の力を利用してなんとか30キロまで粘ってみようと、意気込んでラップを手に書いてきました。

はい、20キロで見事に撃沈。

20キロでずるずると失速し、ペースメーカーの風船が見えなくなりました。
悔しいですが、これが今の私の実力です。

レース後

 

アミノバイタルGOLDのドリンクと粉末がもらえます。

参加賞

 

長袖Tシャツです。

マラソン大会に出ていると半袖Tシャツはたくさん手に入るので、長袖の方がありがたいですね。

ゴール後の給水、給食

 

水、スポーツドリンク、コーラ、オレンジジュース、ミックスジュースが飲めます。

あと、おにぎり、ミカン、バナナ、梅干しがありました。

もう、いたれり尽くせりです。

完走証

テントでスマホを操作すれば、セルフでこのような完走証がプリントアウトできます。

まとめ

  • レース前からレース後まで給水、給食が充実。
  • ペースごとのウェーブスタートで大きな混乱がない。
  • 突如現れるコーンには注意が必要。
  • 一人では途中で手を抜いてしまいがちな30キロ走を似たベースの人たちと行えるので、高い負荷をかけることができる。

フルマラソン前の練習に最適な大会なので、来年もぜひ参加したいと思います。

 

この大会に限りませんが、途中でペースメーカーに置いていかれると、とっても悲しいです。
10月21日の滋賀30Kでは25キロまではなんとか食らいつきたいです。もっと練習します。

おしまい。

追記

大阪30K 2018冬大会の開催が2018年1月13日(土)に決まったようです。

 

1日1回、応援クリックをしていただけると更新の励みになります。
  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村