2017年2月5日は京都木津川マラソン大会でした。

スポンサードリンク

あいにくの雨。

会場

草内木津川運動公園が受付、スタート、ゴールです。

山城大橋の下に受付がありますので、ゼッケン、計測チップ(シューズに付けるやつ)、参加賞をもらいます。


このようにぬかるんでいます。
長靴で来たら良かったです。

更衣室・荷物置き場


荷物置き場の奥にブルーシートで囲まれているのが、男子更衣室です。
下は土なので、レジャーシートがあるとよいでしょう。

中部住民センターに荷物預りがあります。
会場から8分ほど歩くので私は使ったことがありません。

トイレ

毎年、会場のトイレで長時間待たされた記憶はありません。
並んでても数分で順番がきます。スタッフの方は臨機応変に案内してくれるからだと思います。

ただ、コース上のトイレは数が少なく、待っているランナーもいましたので、できるだけ会場で済ましておくのがよいでしょう。スタート前の整列も10分前くらいでいいので、ダメ押しで最後にいくようにしています。

スタートブロック・ロスタイム

予想タイムを3:29で申込んだ所、Aブロックでした。

身の程をわきまえ、Aブロックの最後尾並んだところ、ロスタイムは18秒でした。

 

給水

3~5キロ程度ごとに給水、給食があります。

給水は水とスポーツドリンク、場所によってはあたたかい飴湯があったようです。

給食はバナナ、チョコレート、梅干し、パンがありました。

木津川大橋向こうの折り返しにバナナなどの給食が置いてあったのですが、大回りしなくてはならず、取る体力が残っていませんでした。

 

参加賞 

帽子です。雨だったのでこれを来て走っている人がたくさんいました。

 

無料のうどんです。

ゴールしたあとに食します。

「まあ、真っ赤な手。つらかったやろ。おばちゃんが、お箸わってあげる。七味もかけてあげる。」

ボランティアの方の優しさ、うどんの温かさが心に染みます。

 

この話を妻にしたところ、

「キャバクラみたいでよかったね。」

と言っておりました。

 

  

ガラガラを回す抽選があります。
今年もハズレでした。ラムネをもらいました。

売店

海老芋コロッケ100円也。

熱々ホクホクで美味しかったです。

 

結果

ビニールに記録証を入れてくれたのがありがたかったです。

3:30切りならず。

水たまりは避けるスペースもないほど大きなもので、シューズは水でチャプチャプ。

ゴミ袋はかぶっていたものの、お腹が冷えてトイレに駆け込んでタイムロス。

脚も冷えたのか、30キロ以降は足が重くなり、ペースを維持できませんでした。

雨も水たまりも含めてマラソンですね。

いい経験になりました。

 

私達ランナーは雨でも好きで走っているのでいいのですが、ボランティアの方は雨で寒い中、本当に大変だったともいます。

ありがとうございました。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...