Image

太陽が丘ファミリープールに息子と行ってきました。

スポンサードリンク

駐車料金

Image

普通車で400円がかかります。
1時間単位ではなく1回の料金のようです。

プール入場料

一般1,000円 高校生700円 小・中学生450円 幼児100円(4歳以上)ScreenClip

 

結構強気の価格設定です。
しかし、『きょうと子育て応援パスポート』が利用できます。
これ、とても大事です。

これを使えば1家族で保護者1名無料になります。

つまり、1000円のお得です!

これを使わない手はありません。

きょうと子育て応援パスポートとは

きょうと子育て応援パスポート/京都府ホームページ

ざっくりいうと、協賛店に提示したら特典を受けることができるカードらしい。
ただし、太陽が丘では発行していないので、事前に取得する必要があります。

「めんどくさ。どこで発行してんの?」と思ったあなた。私もそう思いました。
でもだいじょうぶ。

アプリがあります。

「まもっぷ」というらしいです。
次のページからApp Store もしくはGoogle play を選んでダウンロードして下さい。
10分もかからずに登録できると思います。

「まもっぷ」(きょうと子育て応援パスポートアプリ) | 子育て家庭がおでかけする時の「お守り」・楽しく・便利な「電子マップ」

きょうと子育て応援パスポートの使い方

ScreenClip

  1. 券売機のとなりに専用のブースがあるので、まもっぷの画面を見せます。
  2. 黄色い入場無料券をもらいます。
  3. 子供の分は自動券売機で購入します。
  4. 子供と一緒に改札へいって券を渡します。

Image
これで私の分はただ。

Image
息子は450円。

かなり得した気分になったので、息子にアイスを買ってやりました。

おしまい。

 

追伸
身長が120センチに少し足りない息子は「ウォーターボブスレー(大きな滑り台)」ができなかったことにかなりお怒りで、もう行かないそうです。
「来年は滑れるよ」と慰めても聞く耳持ちません。
子供って来年のことなんて全然考えて無くて、ほんとに今を生きているって感じです。
大人にとって1年なんてあっという間なのにね。
その調子で毎日一生懸命生きてほしいものです。

スポンサードリンク

コメント

コメントをどうぞ

CAPTCHA