息子(4歳)と「福知山市防災センター」に行ってきました。

スポンサードリンク

福知山市防災センターは平成24年5月にオープンした比較的新しい防災センターで、JR福知山駅から南に1キロほど歩いたところにあります。

 

駐車場が広いので車でいっても安心です。

防災センターは2階にあります。

「FIRE BUSTERS」のエンブレムがかっこいいです。

 

防災シアターでは、平成16年の台風23号による水害や、地震、火災の映像が見れます。

全てみると30分ほどかかります。

座席が振動しますが、少しだけなので子供でも危なくはありません。

 

地震対策の展示をみます。

テーブルと椅子がありますが、揺れません。

地震が発生したときに、テーブルの下に隠れ、揺れが収まったらストーブ、ガスを消し、ブレーカーを落とす練習ができます。

 

体に無害な煙で避難体験をします。

短いのでお子さんがいても怖がるまでの間に出られるでしょう。

 

119番通報体験です。

子供の声はなかなか拾ってくれません。

 

救急救護対策の展示もあります。

写真を撮り忘れたのですが、消火体験コーナーでは、画面に写った火事を水消火器を消す体験ができます。

消火の前に大きな声で「火事だー」と叫ぶと、声の大きさが数値で表示されます。

これは、私達が今までいった他の防災センターでは見たことがありません。

 

語り部映像コーナーでは、実際に災害に会われた方の話を聞くことができます。

1つのボタンを押すと、それが終わるまで他の操作はできないので、むやみやたらにボタンを押さないよう注意して下さい。

 

福知山市消防本部と同じ場所にあるので、指令センターの様子や、消防車や救急車も見せていただきました。

 

駐車場の隣は、防災公園になっています。

非常時には、ベンチはかまどになります。砂場の土は袋に入れて土のうにします。

下水とつながっている非常用トイレが埋まっていたり、照明にはソーラーパネルが付いています。

防災センターの職員さんの説明を息子は熱心に聞いていました。

 

ことあるごとに、「そんなん、ぼく知ってる!」と言う生意気な息子に長時間付き合って下さった、職員の方々ありがとうございました。

福知山方面にドライブに行かれる際には、ぜひお立ち寄り下さい。

京都市市民防災センターと比べると小規模な防災センターですが、優しい職員さんが迎えてくださいますよ。

 
 「福知山市防災センター」 平成24年5月1日 オープン!! | 福知山市消防本部

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...