先日、四條畷市にある大阪府民の森 むろいけ園地に息子と行ってきました。

スポンサードリンク

園地の中でも、アスレチックや遊具がある「森の宝島」が子供に人気だそうです。

むろいけ園地はスポーツ、研修、宿泊施設のある「緑の文化園」に隣接します。車で行かれる方は、案内看板の「緑の文化園」を目指して向かわれるとよいでしょう。

 

「森の宝島」付近の駐車場は120%の駐車率(私の目算)。

枠のないところに停める技術などない私は、森の宝島とは離れた水辺自然園の駐車場に停めます。こちらの駐車場の駐車率は80%くらいでした。どちらも駐車料金は無料です。

10分ほどあるくと、森の宝島に着きました。

 

まずは、「木の汽車」に子供が群がっているのが見えます。

動きはしません。

 

 

 

「ターザンロープ」というものでしょうか。

ロープにぶらさがって、「アーアーアー」と言いたくなるやつです。

遊具です。

 

登りたくなるようです。

 

「ジャンボ滑り台」はけっこうな角度の傾斜になっているにもかかわらず、子供達は楽しそうに滑っています。

上から見るとこわいです。

 

長いのと短いのとがあります。

 

「わんぱく坂」、アスレチックです。

長さ80メートル、高さ30メートルあるそうな。

日頃の運動不足が露呈しそうです。

私も息子の後を追いかけます。

 

カラダの小さい子供のほうがスムーズに進めます。

 

私も通り抜けることができました。

サンダルだとロープに引っかかるのでご注意下さい。

 

ワンパク坂をクリアすると、そこは「森の劇場」です。

巨大な石がある広場です。

 

時計台は調整中でした。

本来なら各国の時刻が表示されているようです。

 

息子とワンパク坂に挑戦したのが楽しかったです。

家族でお弁当を持って、行くのもいいですね。

おしまい。

 
大阪府民の森 むろいけ園地

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...