昨晩、録画していた月9ドラマ『ガリレオ』第7章-偽装う-を見ていました。

スポンサードリンク

 

福山雅治さん演じる物理学者湯川学が吉高由里子さん演じる新人刑事岸谷美砂に電話するシーン。

法学部卒業の君なら、友達に弁護士や司法書士の二人や三人いるはずだ。その手のことを調べるのは簡単だろう。

 

え、今、司法書士って言った?

福山さんの口から司法書士という言葉が出たことにびっくりしました。

湯川教授は岸谷刑事に

1 小島結衣(香椎由宇)と太一(中丸新将)の養子縁組の有無について

2 死亡の先後と相続関係について

を調べるように依頼したのだと思います。

1については、戸籍を確認することになりますが、司法書士が友達の刑事さんから依頼されたという理由で、他人の戸籍を勝手に取得することはできないでしょう。捜査に必要なら、警察から役所に照会をかけるのだと思います。

司法書士に聞くとしたら、2について、法律的にどうなのかを確認したかったのでしょうね。

そんなことを勝手に想像して楽しみました。

 

司法書士というマイナーな職業をセリフに登場させてくださった、脚本家さんや制作のみなさん、ありがとうございました。

福山さんの大ファンである義姉に、セリフの「司法書士」に気づいたか確認してみます。

スポンサードリンク

コメント

コメントをどうぞ

CAPTCHA